• Loading stock data...

初心者向け定額投資

前回ご紹介させていただいた、③定期的に定額で購入する方法に関して今回は書かせていただく。 定期的に定額購入する方法を”ドルコスト平均法”という。 堅苦しい言葉は置いといて、定額定期で購入するメリット・デメリットを整理したい。

メリット

  • 相場に張り付いていなくていい。
  • 安いとき多くの株数が購入できる。
  • 心理的なバイアスを回避できる。

デメリット

  • 高値の時も買うことで、急落した場合、損になる。
  • 相場が好きな人にとっては退屈

とざっとこんな感じである。 多くの人は、投資をしたことがないのではないだろうか。 投資をしたことがない人にとっては、相場を自分が好きなのかどうかもわからない、という立ち位置だと思われる。 現に私自身も相場って?何?という感じだったので。 ドルコスト平均法は素人の人や、私みたいに投資を長期的にしようと考える人にとっては良い手段だと思う。

ちなみに、私の場合は、相場が好きなのもあり、ドルコスト平均法で毎月定額で購入する方法に加え、下落率の高いインデックスをスポットで買う方法も実践している。 非常におすすめである。 今回はドルコスト平均法について説明させていただいた。 次回は、運用をするべき理由となる”複利”について説明したい。

コメントを残す

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。