• Loading stock data...

駅ナカシェアオフィスは成功するか

JR東日本が駅ナカシェアオフィス事業(「STATION WORK」)を始めています。

JR東京駅、新宿駅、池袋駅、立川駅の4拠点で個室型ブースを設置していて、中には机、椅子、モニターが設置されており、外部の雑音を遮断する構造となっていることからちょっとしたスキマ時間に作業をする上では便利なサービスとなっています。

働き方改革などに伴い、シェアオフィスやレンタルオフィスが活況を浴びている中で、このようにより小規模で利便性の高い場所にワーキングスペースを設置する動きが増えていくことで、働く場所の流動化が今後ますます進みそうです。

コンビニにATMを設置したことで、わざわざ銀行に行かずとも資金決済ができるようになり、利便性が飛躍的に向上しました。

このように既に消費者の日常生活に深く結びついているインフラに付加価値的なサービスを導入することは、ゼロから事業を始めるよりも加速的にそのサービスの存在を認知させ、普及させることができるのではないかと考えられます。

投資家として個々の企業の株式へ投資する場合、世間で注目されている斬新なサービスやアイディアに対して各企業がどんな反応を示しているか、導入することによる事業拡大の可能性などを想像してみることは思考訓練にもなり、投資判断の重要な材料になるとも思います。

コメントは受け付けていません。

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。