• Loading stock data...

変化する金融リテラシー

こんばんは。金融リテラシーという言葉を聞く機会が増えてきました。

リテラシーという言葉は、「適切に理解し、わかりやすく表現する」という意味です。金融リテラシーとは、金融に関して適切に理解し、わかりやすく表現するということになります。

金融リテラシーが若い世代において上昇してきているということが最近言われております。下記表で見てみると、運用コストの低い投資信託への資金流入が足元で目立ってきているとあります。

(出所)9/29日経新聞より引用 

投資信託は保有するだけで、信託報酬という費用が掛かりますが、これが低ければ低いほどコストが安くなり、利益が出やすくなります。

積み立てNISAと組み合わせると、費用も落とせ、利益も非課税となるため、鬼に金棒の積み立て方法になります。

月3.3万円までは、積み立てNISAで投資が可能ですので、インデックス投信を積み立てNISAで投資することは非常に有効な方法になります。

コメントは受け付けていません。

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。