• Loading stock data...

レバレッジとデレバレッジ

金融の世界において、レバレッジという言葉はテコの原理を活かして、自分資本だけでなく、他人資本を借りて、資産を運用することを意味します。

デレバレッジという言葉は、レバレッジの逆を意味します。

レバレッジを解消し、他人から借りていた資本を返すことを意味します。

デレバレッジ自ら選択してする分には、リスク回避的で急騰した後などの状況によっては効果的だと思います。

怖いのは、自分で予期しないタイミングでデレバレッジをせざるを得ない状況になってしまうことです。

持っている金融資産が暴落して、他人資本を返さなければいけない等となると、レバレッジを解消する必要が出てきます。

こういう最悪の事態を起こさないためには、無理のない範囲でレバレッジを利かせることが大切になります。

長期投資の場合、暴落しても、デレバレッジしなくてもいいようなレバレッジをする必要があります。

コメントは受け付けていません。

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。