• Loading stock data...

リスクリターンに対する考え方

お金の置き場所を考える場合、リスクとリターンのことを考える必要があります。当然ですが、リスクが高いほどリターンは高くなる傾向にあります。リスクがほとんどない預金は、リターンがほとんどありません。

なので、お金の使い道に合わせて、しっかりと置き場所を考える必要があると考えます。

お金を全て銀行に預けている人は多くいると思います。逆にすべて株にするという人はほとんどいないと思います。それはどうしてでしょうか・・・・・?

それはリスク(振れ幅)があるから、必要になったときに、必要な額を用意できない可能性があると考えているからではないでしょうか。極端な例ですが、明日病院に行くのに、株で損してしまい、払うお金がない等という最悪の事態は免れたい、と人は心のどこかで思っているかもしれません。それかもしくは、必要な額は稼げばいいと考え、もし足りない場合は、我慢して節約すればいいと考えている人も多いのではないでしょうか。

お金に対する考え方を今一度見つめなおして、将来どのように過ごしていきたいのか、そのためには幾らあれば足りるのか等考えてみることはすごく大切なことだと思います。

このブログを通して、皆様のお金に対する考え方を少しでも気づきやきっかけを与えることができれば、大変うれしく思います。

引き続き、記事を通して、お金に対する考え方やプランの立て方など、独自の目線で書いていきますので、興味がありましたら覗いてください。

コメントを残す

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。