• Loading stock data...

バフェットの言葉③

おはようございます。昨日に引き続きバフェットの言葉を紹介いたします。

まず、印象的なのは、

プレイボーイを読む連中もいるが、私は年次報告書を読む

という言葉があります。

そしてあらゆる財務諸表の中で、損益計算書をまず読むとのことです。

すごくシンプルですが、「会計はすべて売上高から始まる。しかしこの数字だけでビジネスを判断すべきではない」ともあります。

そして、粗利が高い企業の方が好ましい。それは競争優位を示すものだからとあります。

高く安定した粗利益率を確保することが大事とも言っています。

コーラは、粗利益率が60%で安定しており、魅力的な一方GMは21%。

粗利が安定していると、ビジネスが安定していることを示します。

コメントは受け付けていません。

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。