• Loading stock data...

そごう・西武の店舗閉鎖

セブン&アイホールディングスは人員削減に加えて、そごう川口店など百貨店5店を閉鎖すると発表しました。

業界全体の問題としてネット通販の台頭や人手不足が深刻化しており、稼ぐ力の弱い百貨店が今後も閉鎖されていくと推測されます。

地方の閉鎖店舗は、その街のシンボルとなっているケースもあり、閉店による地域経済へのダメージは相当大きいと考えられます。

百貨店は視認性が良く、駅からのアクセスが良い立地にあることが多いため、不動産的な目線で見ると、開発用地としては非常に魅力的です。

百貨店が抜けた後に、また別の商業テナントがその店舗をそのまま使い、運営することはハードルが高いですが、将来的な開発による地域活性化を見据えて、このような閉鎖店舗を行政や地方銀行、デベロッパー等が連携し、エリアのニーズに合致した開発をしていくことが地方創生につながると信じています。

コメントは受け付けていません。

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。