• Loading stock data...

これからを生き抜く

現代において、勤めている企業で定年まで働き続けられる保証は無く、会社の看板の看板にしがみ続けて思考停止をしてしまうと、これからの時代の中で必要な稼ぐ力を失っていくのではないかと最近よく考えています。

日銀の大規模な金融緩和により、当初は日経平均株価も上がり、大企業を中心として賃金のベースアップが実施されてきましたが、未だに政策目標としていた2%の物価上昇には届かず、大量に資金供給をしているにもかかわらず、企業の資金需要が追いつかず、莫大な借金だけが積み上がっていく状況となっています。

さらに、ここにきて米中貿易摩擦や消費税増税などの影響でますます日本経済の先行きが怪しくなっていく中で、今勤めている会社が10年後に残っていると確信を持てる方がどれほどいるでしょうか?

一つの会社から給料をもらい続けることで良しとせず、複数の収入源を持ち、一つがダメになっても他のところから収入を得られる仕組みを自分なりに考えて作っていくことがこれからの時代でゆとりを持って生きていくためには重要だと思います。

その選択肢を作る上でも、このブログで情報発信している長期運用の考え方などを参考にして頂ければ幸いです。

コメントは受け付けていません。

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。