• Loading stock data...

お金はなぜ必要か

昨今、年金2000万問題の記事が報道されてから、お金に対する関心が急激に上昇しているように思います。そこで、なぜお金が必要なのかを整理するマップを考えてみました。

お金は資本主義の経済において、何にでも変換できる優れた代物です。また、生活をするうえで欠かせないモノです。そのお金に対して向き合っていきましょう。

なぜお金が必要なのか。1番は生活をしていくためです。

お金を取り巻く環境は日々刻々と変化しております。

日本においては、①低金利②人口減少③消費増税などの外部要因が今後大きく影響してきそうです。現に、低金利のため、銀行にお金を預けても、まったく増えないという状況です。また、今後人口減少と同時に高齢化社会になり、税金の負担が増えるということが余儀なくされそうです。そして、10月には消費増税が実施され、お金は今以上に使い道を考えなければいけなくなる状況です。

以上の3点を考えると、お金に対する対策を考えていかなければいけない世の中になってきております。

コメントを残す

  • 私たちは、着実に資産を形成し、経済的に自立したゆとりある生活を送れるようになるための方法としてインデックスの長期投資を推進しています。
    当ブログではなぜインデックス長期投資なのか、どのように進めていけば良いのか、関連する金融・経済ニュースの解説等を中心に情報発信をしています。コメント・フィードバック等はtwitterもしくはfacebookまでお願いします。